めぐろのいぬやしき
捨て犬の新しい家族探しをしています。  捨て犬猫をなくすボランティア活動普及を目指す愛犬家サイトです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
感謝をこめて

pvrankingに参加してね。




↑応援わんクリックお願い致します!



応援御礼


東大和市Y様

DSC04627.jpg
横浜市H様

DSC04280.jpg
神奈川県I様

DSC04550.jpg

多くの方からの暖かいご支援、いつものトラックのボランティアさんが現地へ!

多くの方のご支援とご協力ありがとうございます。

DSC04549.jpg

毛布は3月まで沢山必要としており、引き続きお願いをさせて頂きます。
それに代わるご不要の敷物類、着なくなったオーバー、セーター、フリース衣類など、ご寄付頂ける方は、新座里親会にお持ち頂くか、ご郵送願います。
meguronoinuyashiki@yahoo.co.jp

引き続き ご協力のお願い

ケージM~L ペットシーツ 古タオル 消臭消毒剤 犬猫フード 洗剤 子犬猫ミルク 首輪リード類 フリマ品 



DSC04287.jpg

のぞみくんの笑顔は嬉しくて、沢山撮っちゃいました。
とても大人しすぎるくらい大人しい。
時々はしゃぐ。
常に甘える。

DSC04289.jpg

DSC04290.jpg

DSC04293.jpg

DSC04296.jpg

DSC04559.jpg

DSC04527.jpg

DSC04529.jpg

DSC04534.jpg
のぞみくんの薬。耳の抗真菌薬は、他の子と共用。

DSC04526.jpg

カラーのせいで、これ以上舐めたり、引っ掻いたりできないのと、
痒み止め内服、そして、シャンプーで刺激しないように洗うことにより、大分良化。

でも、まだ痒みはあるらしく、カラーに慣れるに従い、
何とか掻けるよう届いてしまったり、まだまだ攻防は続く。。。

DSC04548.jpg

DSC04591.jpg
ネット注文した2Lサイズ。
ソフト素材のリカバリーカラーにしたら、だぶだぶで、
ガムテープで調節しても大き過ぎ。

DSC04648.jpg
コジマで、いいのを見つけましたが、小型犬用しかなかった。
これは、その中で最大サイズ、シーズー用に一つ購入。

DSC04520.jpg
いぬやしき三女マド。
シャンプーの薬焼けに因る角膜潰瘍。
長くかかりましたが、今日の診察では、やっと良くなってきて、
手術の必要がなくなり、ほっとしました。

自分の手で掻こうとしたり、気にする様子はないですが、
今日の診察では、後一週間カラーを外さずに、とのこと。
傷でも創ったらまた大変。どこかにぶつけたりしないように。

DSC04670.jpg
優れものカラー。マドレーヌにぴったりでした。
子犬たちが齧らないか心配ですが、今のところ、
なかなか耐えてくれています



都会の猫の群像シリーズ 

DSC06295.jpg
知る限り、何年か前から、美術館裏に密かに(?)飼われている地域猫さんらしき。
ホームレスさんが可愛がって世話している猫さんたちともかぶっているかも。
排気温風が出て来る所らしく、暖かいようです。
散歩で通る道です。
これを撮っている時、猫の存在に気づかぬ、猫嫌いのしふぉん@しっぽです。
気づいていたら、撮影どころではない


スポンサーサイト
[ 未分類 ]
| 2007/01/31 03:16| |
思い

pvrankingに参加してね。




↑応援わんクリックお願い致します!



つれづれなるままに



↑最新預りっ子のぞみ君のカラー姿も板に。。。
カラーをしたまま、器用に前足を使わず
ひづめを齧ることもできる賢い子。
皮膚炎があともう少しです。
彼のフィラリア治療については、新たな課題です。

DSC04628.jpg

↑重い心臓病闘病中のサルヴァトーレ 
手術後に着たりする為の保護スーツ(卒犬チコ改めさくらちゃんの皮膚病対策で、使っていた)で、皮膚炎引っ掻き防止していたら、大分沈静化しました。カラーは必要なくなり、取りました。

DSC04633.jpg

利尿剤を使っていても、肺に水がたまってきたら、
覚悟しなければいけないそうです。
その時が遠いことを祈るしかありません。

出会った時の重い咳をあのまま放置していたら、
確実にすぐ危なかったそうです。

残された日々をどう過ごしていくのかが大事ですね。

DSC04623.jpg

犬も同じように生まれても、様々な運命を辿るのですね。
重いものを背負っている子もいれば、
そうでない子も。。。

DSC04622.jpg

子犬たちは、もう既に一度捨てられた後、救われた子たちなのですが、
これからの長い犬生、この上なく幸せになってほしい。
それだけは叶えられる様、いいご縁を紡げる様にしたい。

DSC04629.jpg

DSC04631.jpg

DSC04632.jpg

20070130184857.jpg

↑誰ですか、混じっている変な人がいますね。。。

20070130185006.jpg

↑携帯紛失し、暫く自粛してました。
新機種は、写真がもちょっとうまく撮れるようにと、
5メガピクセル。
室内で撮ったらこんなふう。

20070130185327.jpg

外で撮ったら、こんなふう。。。 

20070130185408.jpg

朝の光が清清しい目黒川も撮ってみたら。。。 
鴨も見えますか?
[ 未分類 ]
| 2007/01/30 19:12| |
可愛いな

pvrankingに参加してね。




↑応援わんクリックお願い致します!



卒業犬☆風雅(あらた)君!便り



「ケーキについていたリボンを巻いた写真です。
結構大人しく巻かれてました~」

P1000186.jpg

「去勢手術が終わって泊まりだったこともあって
疲れて寝てる写真だったと思います。笑」

20070129150046.jpg

「半目で寝てるときで、手前に写ってる黄色い服を
着た猿の人形は風雅の友達です♪ 名前はジョージです。

これはうちに来てすぐ遊びだしたぬいぐるみで、
初めて自分からこれが欲しいと意思表示をしてくれたのを
覚えています。

なのですぐにあげたところ毎日のように
プロレスごっこをしていました」




手術証明書をお送り下さり、ありがとうございました。

元気で幸せにしている近況報告をお送り下さるお気遣い
ありがとうございます
とても嬉しく心がほかほかになります^^v

あたたかいご家族のお陰で、幸せになる子が少しずつ
増えていくことが、ボランティア一同の無上の喜びです。

同時に、今暖かいおうちを夢見ている子達、
今寒さに苦しんでいる子達、悲しい目に遭っている子達を
何とかしてあげたいですね。

そういう子達の存在を、おひとりおひとりが周りの方に
お伝え頂けたら、
少しずつ良い方向へ向かえるのではないかと思います。

ご協力宜しくお願い致します。


不幸な命を増やさないよう避妊去勢を!

家族に迎えたら、最期の時までずっと家族で居させて上げて下さい。

人の側に居るのが大好きな子達です。

迷子防止に名札と鑑札を! 




超12キロ 卒犬☆チビ(ダコタ)ちゃん便り

DSCF2409a.jpg

「まだまだ大きくなりそうです。
シルエットが丸くなったので、太ってきたのかな?と
思ったのですが、体毛がますますモコモコに
のびてきたようで驚きました(笑

首周りや尻尾やお尻の毛が更にフサフサしてきまして、
よくボーダーコリーの血が濃いのでは?と言われます。
毛の短い兄弟犬もいるのに本当に不思議で面白いですね^^

避妊手術後に発症した膀胱炎も完治しまして一安心です。
通いの訓練も、とても楽しそうで(飼い主は必死なのですが)
いろんなことをすぐに覚えてくれます。

家の中ではまだまだやんちゃで破壊活動に勤しんでいますが(
笑」


20070129154143.jpg

20070129154202.jpg

チビちゃんの愉しい世界は… ご存知姐様ぶろぐ「三代目チビ」にて!

卒業犬たちのブログ、
拝見して楽しいこと極まりないばかりか、
大変勉強になります^^

今日、私は上記「チビちゃん」ブログの昔の記事の、
ペットゲートの齧られない版をネット購入すべく、
西松屋の名を掘り当てたのでした。




手術終了おめでとう! 卒犬ケンジ(サヴィヨン)君便り

PICT0007.jpg

「昨日手術を受け、本日退院いたしました、
ケンジの姿です。

寝られなかったのでしょうか、
帰宅してからはずーーーっと寝ております。
しかし食欲もあり、いたって元気です。
エリザベスカラーも抜糸も必要ないようで、
患部を執拗に舐める事も無く
経過は順調のようです。

主人は只今海外出張中で、毎晩「どうだ、どうだケンジは・・・」
と電話がかかってきます。

実家の母も自分でも何度も犬の去勢、避妊の経験が
あるにもかかわらず、
「顔がみたい」などと心配している次第です・・・

これで、病気の予防ができればと一安心ですが、
日頃の食餌や運動で健康チェックを怠らずに、
少しでも長生きしてもらえるように、がんばります」


PICT0008.jpg

ケンジ君は、5つ子。上記チビちゃんときょうだいです!
きょうだい2匹短毛、3匹ふさふさと興味深く分かれました^^

PICT0011.jpg

手術証明書のご送付ありがとうございました。

避妊去勢にご理解ご協力ありがとうございます。

卒犬の皆さんの元気な成長振り、これからも楽しみにさせて頂きます!!

[ 未分類 ]
| 2007/01/29 16:34| |
まだ見ぬ家族へ

pvrankingに参加してね。




↑応援わんクリックお願い致します!



ピカソの家族求む



ピカソ MIX♂ 4.5ヶ月 元気でやんちゃ、大物の予感!!

DSC04374.jpg

鼻筋の白一直線がチャームポイントのイタリア系?

DSC04552.jpg

アンニュイな顔してますが、元気過ぎて、
いぬやしき母がキレまくってますョ。

いぬやしき姉 says...
「ピカソが妙にはっちゃけてるけど、どーしたの?」

いぬやしき母 says...
「それが彼の性格みたいよ~」

DSC04541.jpg
ピカソ&バンディット

DSC04302.jpg

DSC04299.jpg

DSC04319.jpg

DSC04558.jpg
最右ピカソ

DSC04112.jpg

DSC04140.jpg
(右ピカソ)夢を駆けるカンガルー2体

DSC04556.jpg




バンディットの家族求む

DSC04410.jpg

バンディット MIX♂ 3ヶ月
甘えん坊でまだまだ幼い。
ずっとそのままでいてほしいくらい。

DSC04411.jpg

DSC04125.jpg

バンディットの写真は難しい~。

DSC04525.jpg

DSC04133.jpg

初めて会った時から、大好きになりました。
骨がしっかりしていて、丸っこくぽてっとした可愛さ。
手足短く、頭はでかい。
顔はカモノハシ。

DSC04134.jpg

DSC04471.jpg
左バンディット 右ピカソ

DSC04477.jpg


DSC04110.jpg
下バンディット



あめりの家族求む

DSC04342.jpg
あたしどお? いけてる~?

DSC04350.jpg

あめり MIX♀ 約4ヶ月 
誰にでもすぐなつく社交家。
男の人も大好き。
子犬3羽ガラスとして、大運動会の毎日。
どのわんことも仲良し。

DSC04364.jpg

DSC04384.jpg

DSC04479.jpg

DSC04607.jpg

DSC04130.jpg

本当の家族に出会える日を心待ちにしています。
春まだき。




飛び入り?

DSC04137_edited-1.jpg

いぬやしきのニューボーイのぞみです。
余りにはかなげな奥ゆかしい可愛さ。

DSC04146.jpg

DSC04166.jpg

いぬやしき長男のきゃらめる(お世話係かと思えば、自己中)(左)&元預りっ子くるみちゃんを茶色くしたような、しふぉん@しっぽ

DSC04148.jpg


[ 未分類 ]
| 2007/01/29 03:10| |
闘うサルヴァトーレ

pvrankingに参加してね。




↑応援わんクリックお願い致します!



心臓病に負けるな

   サルヴァトーレの闘いの日々




昨年11月 酷い咳をしているこの子に出会いました。

DSC03667.jpg

命に関わる咳でした。
心臓病、心肥大、僧帽弁閉鎖不全症 弁膜症。。。
肺水腫、肺が溺れている状態。

発病後 1年以上経っているとの診断です。
フィラリア(-)
推定8才

DSC03669.jpg

突然死の危険があるそうです。
あと何年くらい生きられるのか、というのん気な質問に
何ヶ月。。。もないかもしれない、という答えを突きつけられました。

DSC03671.jpg

不整脈があり、心臓筋肉が疲れ切って。。。

DSC03718.jpg

皮膚も炎症がありました。アトピーで脂漏症、
耳は、マラセチアとカビ、

でも、それどころではなく。
命が危なかった。
ワクチンさえ、後回し。

DSC03719.jpg

肺水腫の水を引かせる利尿剤の注射を2本打ちました。
そして、毎日2回内服の利尿剤、血管拡張薬、強心剤、抗生物質、抗炎症剤。。。

DSC03720.jpg

安静時の呼吸数は 正常で1分20回
今の彼は、安静時60回/分
20~30回まで落としたい、とのことでした。
寝ている時に、1秒1回だったら、すぐ電話し
来院するよう言われ、
臨戦体制の日々が始まりました。
咳をしていて、チアノーゼになったら、
電話はさておき駆け込む、と。

DSC04026.jpg

強心剤は、吐いたり下痢したり、副作用が出ないか見ながら。
出たら一時ストップし、病院に知らせる。
とりあえず1週ごと通院で、利尿剤の効果と腎臓への負担(諸刃の剣なのですね)を検査して、量を調節。
体のイオンバランス、副作用が出ていないか。。。
強心剤の濃度もチェック。

毎日毎日怖くて息を潜めるような気持ちで
SALの呼吸を計る日常です。
留守番が居ない時は外出したくありません。
呼吸を数えるのは、世話する者が素人なりにきちんと平常を把握し、
異変に気づき易くするためとわかりました。

最初は好みもわからず、とりあえずシニア缶など、
食べるものなら何でも良いそうでしたが、
次から、心臓への負担を少しでも減らす為、
心臓病の処方食が始まりました。
ナトリウム制限で、体に水が溜まらないよう工夫されています。
正常な心機能維持のため、タウリンとカルニチン。。。

缶とドライとあり、最初は缶だけ、今はドライを混ぜています。
心臓病は凄くエネルギーを使うので、消耗してしまい、
一度発症すると痩せていってしまうとか。

確かに最初、ガクッと減ってしまい、
更に下痢なども経て、増やすことができませんでした。
食べられるだけ食べさせて良い。
体重が増えられる、というのは、良い証拠だそうなので、
体重増加を目指すことにしました。
処方食のみで行く方針に。

DSC04027.jpg

毎日の投薬と、毎週通院で、11月末、肺水腫は完全に引きました。
肺の水が更に引け、心臓の大きさも引き締まった。
検査が多いですが、重症なので、薬の効果と副作用を細かくモニターする必要のあることがわかりました。
体重も微増に転じ、食欲も旺盛。
折しも、預りっ子が腸炎入院、SALもワクチンを慌てて打つ。
その5日後、嘔吐、最悪を覚悟しなければいけないのかと、
暗澹としましたが。。

DSC04028.jpg

12月末、それなり一応安定、
毎週通院でなく、1ヶ月分の薬をもらいました。

DSC04532.jpg

DSC04029.jpg

しかし、12月27日から咳が増え、1ヶ月先の通院まで待てるのか不安になりましたが、
様子を見ていました。
1月7日、やはり急遽外来。

意外にも体重は 7.35Kg 預かった日より増えていました!

利尿注射、咳止め薬、皮膚に痒み・炎症止めステロイド注射。
咳止めは、眠くなってしまい過ぎぬよう、これまた量を加減、
様子をチェックしていき、ベストの量をみつける。
咳が出る時間帯も見極めながら、咳止め(日に2回まで)を飲むタイミングを考える。

DSC04030.jpg

彼の皮膚炎には、タールシャンプーとティーツリーシャンプー交互または併用、コンディショナーと保湿剤ダブル使用もあり。

DSC04031.jpg

気分が良いなら、お散歩もしてよい。

DSC04032.jpg

調子が良いと思えば、病院担ぎ込みとなったり、
皮膚も良くなった後、がくっと悪化してしまい、慌てる。

体重も元より増え、食欲も元気も旺盛、肺水腫もなくなったから、
心臓病も治っていくのかと錯覚したくなるが、
心臓病は一度発症したら治ることはない、薬で抑え、進行を遅らせるだけ、と厳しい現実。
DSC04084.jpg


心臓病で、心臓が普通のシーズーの2倍の大きさになっている今の彼。
最初の段階で、普通の健診で聴診器を当てるだけでわかるそうなので、
是非早期発見で、手を打ってあげてほしい。
ここまで酷くなる前に。

折角出会えたのに、最後の日々なのだとしたら、切ない。
毎回のように診察室で泣く弱い自分も情けない。

日に2回の咳止めが良く効き、楽に過ごせるようになりました。
12時間で見事に効果が薄れるのが、見ていてよくわかります。

SALが楽に気持ちよく過ごせるように、
楽しいこともあるようにしてあげたい。
一緒に居ることを心から楽しみたいと思います。

DSC04034.jpg
耳の中まで、全身アレルギー。
急に悪化し、びっくりしました。

DSC04103.jpg

だるまさん、転んだ。

DSC04105.jpg

具合が悪くなって、病院に担ぎ込んだら、その後どうなるのかと不安でした。
入院して、そのままになったらどうしようと思いました。
治るものなら入院させるけれど、治らない場合は、家で安静に楽に、とのことでした。
沢山抱っこして撫でて上げたり、そんな風に過ごしてよいのだと知り、
とにかく前向きに過ごしていくことが大事だと思いました。

DSC04107.jpg

DSC04108.jpg

すぐ近くにバンディットが来たから、怒ってます。
シーズー魂濃い彼は、他犬と決して遊びません。シーズーたるゆえんか。

DSC04109.jpg


DSC04331.jpg

頂いた服を着せたら、可愛くて。
脇の下を後足で掻いてしまうことを防ぐ効果もあり、
掻き壊しが治ってきました。

DSC04446.jpg

DSC04560.jpg

ふしぎな犬。。
なんちゃってキャバリア?
私がカットしました。。。

DSC04453.jpg

DSC04462.jpg


DSC06278.jpg

よたよたと歩く姿が、「千と千尋」の老犬を彷彿とさせ。

DSC06279.jpg

DSC06281.jpg

DSC06282.jpg

DSC06293.jpg

DSC06285.jpg

SAL_edited-1.jpg
SALへ

[ 未分類 ]
| 2007/01/28 02:27| |


プロフィール

 めぐろのいぬやしき 

  • Author: めぐろのいぬやしき 
  • 不幸な命をつくらぬ様
    避妊去勢を。

    脱走・うっかり飛出しにご注意。
    迷子にならないよう!

    自分の名を言えぬわが子の為に
    名札と鑑札を肌身離さず。
    マイクロチップ義務化を望みます。

    いぬやしき逗留中

    HUGO MIX子犬♂ 6ヶ月位
    どんぐり姫 MIX子犬♀ 6ヶ月位
    ジュニパー MIX♀10才位
    ダイナモ ダルメシアン♂1才 (訓練中)
    ユージーン トイプー♂13才(治療中)
    ロキシー コギ♂4才 癲癇
    しふぉん(しっぽ) MIX♀9才 全盲 癌闘病中

    お預りさん宅

    パリス MIX♀
    ブレンダ 黒ラブ♀
    まる MIX♀

    代理募集

    みれい ゴールデン♀ 8~9才 (視力障害)
    ゆず MIX♀ 20Kg位

    他にも保護施設及び預かりさん宅に沢山の犬猫が待っています!

    meguronoinuyashiki
    @yahoo.co.jp

    家族5匹と3人、
    預り現在7匹の
    個人宅ボランティア

    ☆ 支援願い

    捨て犬猫を多数世話する保護現場と
    預り宅にて、必要としております。

    洗濯洗剤
    蚊取り線香
    殺虫スプレー
    フリース
    燃やせる猫砂(紙でなく、おからなど)
    ペットシーツ 
    犬猫フード・ミルク 
    タオル 
    犬具 獣医薬品

    お問合せ→上記



最近の記事



月別アーカイブ



回転する犬





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。