めぐろのいぬやしき
捨て犬の新しい家族探しをしています。  捨て犬猫をなくすボランティア活動普及を目指す愛犬家サイトです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
本当の家族を得たクロエ改めランちゃん
20060608043534.jpg
(ボランティアのクロちゃんママに抱っこされる「あの頃」のクロエちゃん)

クロエちゃんは、いぬやしきのきゃらめるの母犬。
地方の民家の玄関先に繋がれて飼われていました。避妊手術をしていなかったため、若くから次々と子供を生んでいたようです。野良犬や、勝手に散歩する犬も多い土地柄です。このように生まれた子犬は珍しくも無く、行くあてなき不幸の再生産となってしまいます。小犬を引き取る事を条件に、ボランティアが避妊手術を勧めてはじめて、この無責任な出産放置状態に歯止めがかかりました。

仔犬は、生後半年もすれば繁殖能力を持ち、きょうだい同士でも子供を作ってしまいます。更に、年に2回出産が可能!!

特にこのように放し飼いや、「行ってらっしゃい散歩」 (この言葉は沖縄のだいあ★様に教わりました) の状況と結果を想像して見て下さい。去勢避妊、急を要します!
現状は、生まれたら行政に処分してもらえばいい、と収容所に持ち込む事も、まだまだ普通に行われています。持込が有料化すれば、持込処分さえせず、海や山に捨てる人も増えてしまう弊害も憂慮されます。


クロエちゃんのもうひとつの問題は、飼育放棄。
ご飯、お散歩は勿論、ブラッシングなどの手入れは論外、繋がれたまま。(↑画像は、色の違う毛、死毛が浮き上がって房になった状態。筆のような毛が束で抜けます)

s-DSC00434.jpg
退屈なのか、一生懸命穴を掘っていました。自分が隠れられるほどの穴。

s-DSC00429.jpg
ボランティアが来ると、その嬉しそうなこと! 明るく元気なわんこだと思いました。でも、私たちが帰る車に乗った途端、さっと壊れた小屋に入り、淋しい諦めの顔になりました。いつも来てくれるボランティアさんに会った時だけ大はしゃぎしていたのだとわかりました。

s-DSC00418.jpg
雪の降る寒い日も壊れた小屋のみ。雪が大きな水たまりの池を作り、鎖の届く範囲で一番遠くにウンチをしたくても、水たまりの中になってしまいます。通称「ウンコ汁」… 水たまりの中にたくさんのウンチが溶けていました。

20060608160209.jpg
ボランティアがウンチを始末し、池を埋める、お散歩させ、ご飯、ブラッシング、オヤツ… 傍に居る家族が世話をし、愛情を掛けて上げられないなら、飼う意味があるのでしょうか。この子はどんな思いで毎日を凌いでいるのでしょう。

s-DSC00426.jpg
かつては可愛がられていたのであろう名残は、小屋の上に子供の字で「こいぬ」と書かれたプレート…

s-DSC00049.jpg

とうとう手放され、2006年2月の新座里親会に来た時のクロエちゃん。

この後、浦和里親会で運命のご家族がみつかりました。

s-DSC08439.jpg

先日のブログでもご紹介したクロエ改めランちゃんの御家族。
タイミング的にも、偶然としか言いようの無いようなことが重なり、赤い糸が繋がりました。

ものの見事にすぐに慣れ、今はえばっているそうです。
ブラッシングなど、夢中になってお世話して下さったお陰でまるで違う体型の犬になったように見え、びっくりしました。(体重は、来た時と変わらず)

s-DSC08442.jpg

来た当初は、お散歩の帰り、家に近づくと、ご飯が食べたくてひんひんなきながらダッシュで帰り、ガツガツ食べるそうで、このためご飯を用意してからお散歩に行くそうです。飢餓体験がそうさせているのでしょうか。今は落ち着き、そういうことも減ってきたとか。

クロエ(ラン)ちゃん、以前よりお得意の穴掘り、ご家族がお庭を整理していると、そのど真ん中で盛大に穴を掘って協力?

クロエ(ラン)ちゃんの過去を思うと、今の幸せが眩しいほどです。
本当の家族を得ることが出来たランちゃん、おめでとう。
御家族と末永く健康で幸せに!



s-DSC03799.jpg

↑クロエ(ラン)ちゃんのこども@いぬやしきのきゃらめる 
親の苦労、子知らず…

きゃらめるは、いったん誰かが連れ帰ったそうですが、翌日戻されたそうです。ボランティアさんが東京の里親会に来る朝だったので、そのまま連れてこられました。いぬやしき母娘がボランティアを始めようと初めて訪ねて行った里親会でご対面です。ずっと泣いていたきゃらめるに会った時から、もう虜になっていたと思います。娘は貰い手のつかなそうな子を預る方が良い、と主張しましたが、ボランティアさんの勧めで、預るならこの子、と言われ内心喜んだ覚えがあります。

後に、きゃらめるは幸運な子と言われましたが、こんなことが幸運だとしたら悲し過ぎます。折角生を受けても生きる事さえ許されない状況…

クロエちゃんは今も、お散歩途中の子犬の置き物に、通る度、はっとした様子を見せるそうです。
「お母さんなのね」と飼主さんがしみじみ仰います。

s-DSC03798.jpg

子犬達が皆それぞれ家族を得て巣立った後も、淋しい思いをしていたクロエちゃんに胸が痛みましたが、とうとうクロエちゃんにも遅れてきた幸せ。

s-DSC03800.jpg

他にもクロエちゃんのような子はたくさんいます。
犬の飼い方について、もう少し社会で考えていく必要があると思います。



皆様に…

悲しい現実なのですが、前述の沖縄のだいあ★様のブログ、是非ご覧下さい。
繁殖産業について考えさせられる問題です。
スポンサーサイト

[ 未分類 ]
| 2006/06/08 05:47| |


プロフィール

 めぐろのいぬやしき 

  • Author: めぐろのいぬやしき 
  • 不幸な命をつくらぬ様
    避妊去勢を。

    脱走・うっかり飛出しにご注意。
    迷子にならないよう!

    自分の名を言えぬわが子の為に
    名札と鑑札を肌身離さず。
    マイクロチップ義務化を望みます。

    いぬやしき逗留中

    HUGO MIX子犬♂ 6ヶ月位
    どんぐり姫 MIX子犬♀ 6ヶ月位
    ジュニパー MIX♀10才位
    ダイナモ ダルメシアン♂1才 (訓練中)
    ユージーン トイプー♂13才(治療中)
    ロキシー コギ♂4才 癲癇
    しふぉん(しっぽ) MIX♀9才 全盲 癌闘病中

    お預りさん宅

    パリス MIX♀
    ブレンダ 黒ラブ♀
    まる MIX♀

    代理募集

    みれい ゴールデン♀ 8~9才 (視力障害)
    ゆず MIX♀ 20Kg位

    他にも保護施設及び預かりさん宅に沢山の犬猫が待っています!

    meguronoinuyashiki
    @yahoo.co.jp

    家族5匹と3人、
    預り現在7匹の
    個人宅ボランティア

    ☆ 支援願い

    捨て犬猫を多数世話する保護現場と
    預り宅にて、必要としております。

    洗濯洗剤
    蚊取り線香
    殺虫スプレー
    フリース
    燃やせる猫砂(紙でなく、おからなど)
    ペットシーツ 
    犬猫フード・ミルク 
    タオル 
    犬具 獣医薬品

    お問合せ→上記



最近の記事



月別アーカイブ



回転する犬





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。