めぐろのいぬやしき
捨て犬の新しい家族探しをしています。  捨て犬猫をなくすボランティア活動普及を目指す愛犬家サイトです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
4本足の仲間たち


pvrankingに参加してね。




↑ ご支援クリックお願い致しま~す (wink! ↑




合宿中につき!

DSC07908.jpg

里帰りミリ・ナヴィ姉妹を迎えてのお泊り大会も終わりに近づき。。。
 
あっという間だったけど、どうでした?

NAVI 「大勢居たけど、私が一番偉かったの」

いぬやしきママ 「は?」

NAVI 「沢山お仕事したのよ。
テーブルに上って、高い所からお菓子を取って みんなに配って上げたし、
お姉ちゃまのめがねや矯正器具も直しといて上げたわ」

いぬやしきママ 「 。。。 」

DSC07910.jpg

NAVIちゃん、恐るべし。 のけぞる一同。

そして、お菓子を配る魔法の力を持つNAVIちゃんを、みんなで崇拝するのでした。

DSC07904.jpg

10匹全員集合 数えてみてね!  

夜は3階に上がって眠る子もいますが、昼間は激しく雑魚寝なり。

DSC07918.jpg

DSC07899.jpg

DSC07959.jpg

DSC07960.jpg

DSC07957.jpg

DSC00137.jpg

DSC00139.jpg

DSC07983.jpg

DSC07986.jpg

DSC07989.jpg

DSC07909.jpg

和光の野良かーさん(愛称ぽち)の子供グレゴリー&アンジェリカ兄妹も馴染んできて、ほっとしています。

DSC07898.jpg

人間への警戒が強く、怖いという思いが根深いものがあるようです。

慣れたと思うと逆戻り、を繰り返しながらも、振り子の幅が少しずつ小さくなるように、警戒の間隔が小さくなっていきます。

DSC07895.jpg

預かり家庭の人間たちと、べったりと昼も夜も一緒に過ごし、
こうして見るとだいぶ慣れたと思いますが、
テレビ、掃除機、外界の物音に怯えるのが哀れです。
テレビが怖くて、吐いてしまいました。
(ラジオ、CDは慣れました)
アンジェリカは今日、「竹竿」売りのスピーカーの声に恐怖してました。

DSC07870.jpg

和光の樹林で棲息してきた母子たち、人間の姿を見たことがないわけではありません。
人間界の枠のすぐ外でサバイバルしてきました。
広大な樹林で、穴を掘って生活していたらしいです。
おびただしいダニをくっつけて、きっと痒かったでしょう。

DSC07911.jpg

母犬ぽちは、「人間」に幼い頃捨てられ、一度ボランティアに保護されましたが、脱走。
ですから、母犬は、ある意味、人間を知っています。
ものすごく賢こくて、絶対に捕まらないそうです!!

DSC07922.jpg

今まで、都合4回出産。

1回目 ボランティアが関わる前 子犬たちは保健所に行ったと思われます。
他にも同じような境遇の捨て犬がいたらしいが、人懐こい犬から次々捕らわれたと聞くと、切ない。

2回目 6匹 (前の父犬ジョルジュとの間の子犬たち。
いぬやしきで預かったオードリーもその中の1匹) 
父犬と母犬は、幼くして、きょうだい一緒に捨てられ、後につがいとなりました。

3回目 6匹 ナターシャ、ルイ、アラン…
その後、父犬ジョルジュ保護、去勢後、今もボランティア宅に。

4回目 新しいナゾの父犬との間に、確認されているこの2匹。
もしかしたら、もっと生まれたのだろうか?

この2年ほど、新座ボランティアによる餌付けを受けています。
妊娠中の食餌量は、半端じゃなかったとか。

DSC07919.jpg

子育て期間も、ボランティアから毎日ご飯をもらい、巣に帰り、離乳期の小犬たちに吐き戻して与えたらしいとの事。

子犬たちが生まれてから、月齢5ヶ月位になるまで、母犬の元に一緒に生活していたわけですが、「良くそこまで一緒に育てた」と言われています。

餌付け地点で母犬がご飯を食べ、最後に袋入り「おみやげ」をもらって、咥えて小犬たちに持ち帰っていたそうです。
(その光景を拝んで見たかったと思います)
ボランティアの餌付けと捕獲のご苦労に、改めて畏敬の念を覚えます。

DSC07929.jpg

時折、アンジェリカがついて来ることが確認されていましたが、
人間の側に寄ってご飯をもらうのは、母犬だけだったそうです。

DSC07934.jpg

アンジェリカ♀より、もっと怖がりだったのが、グレゴリー♂なのですね。

なるほど、最初に慣れたのは、アンジェでしたが、その後、逆転して今に至っています。

DSC07945.jpg

厳しい自然の中で、逞しく生きてきた事は、脅威に値します。
人に慣れにくいからって、ちっともこの子達が悪いわけじゃない。
預かり家族には慣れてきて、良い兆しです。

DSC07943.jpg

性質の良い、まだあどけない子どもです。
理解ある方に、愛情を持って育てて行くことを引き継いで頂きたいと思います。

DSC07944.jpg

DSC07855.jpg

みんな可愛い子達。

DSC07844.jpg

幸せになろうね。



PAW CHUMS 4本足の仲間たち

今の日本では、捨て犬猫の数がおびただしく、苦痛を伴う致死処分で
葬り去られてしまいます。

処分ゼロが理想ですが、先ずは捨てる人ゼロを目指さない限り、
救い切れる数を超えています。

勝手な人間の犠牲になる動物の最期をせめて人道的なものにと、

現行の苦痛死を安楽死に代える署名にご協力ありがとうございます。

署名用紙・電子署名 … 多くの方のご賛同により、多数集まりました。

11月末締め、提出の予定です。

6月14日 『自民党動物愛護管理推進議員連盟(愛護議連)』発足、
自民議員41名参加、など、社会の動きも心強いですね。

悲しい思いをする動物が減りますよう、今後ともますます
多くの方のご理解とご協力を願ってやみません。

PAW CHUMS 4本足の仲間たち

11月の新座犬猫里親会会場にてもご署名頂けます。
スポンサーサイト

[ 未分類 ]
| 2006/11/06 04:31| |


プロフィール

 めぐろのいぬやしき 

  • Author: めぐろのいぬやしき 
  • 不幸な命をつくらぬ様
    避妊去勢を。

    脱走・うっかり飛出しにご注意。
    迷子にならないよう!

    自分の名を言えぬわが子の為に
    名札と鑑札を肌身離さず。
    マイクロチップ義務化を望みます。

    いぬやしき逗留中

    HUGO MIX子犬♂ 6ヶ月位
    どんぐり姫 MIX子犬♀ 6ヶ月位
    ジュニパー MIX♀10才位
    ダイナモ ダルメシアン♂1才 (訓練中)
    ユージーン トイプー♂13才(治療中)
    ロキシー コギ♂4才 癲癇
    しふぉん(しっぽ) MIX♀9才 全盲 癌闘病中

    お預りさん宅

    パリス MIX♀
    ブレンダ 黒ラブ♀
    まる MIX♀

    代理募集

    みれい ゴールデン♀ 8~9才 (視力障害)
    ゆず MIX♀ 20Kg位

    他にも保護施設及び預かりさん宅に沢山の犬猫が待っています!

    meguronoinuyashiki
    @yahoo.co.jp

    家族5匹と3人、
    預り現在7匹の
    個人宅ボランティア

    ☆ 支援願い

    捨て犬猫を多数世話する保護現場と
    預り宅にて、必要としております。

    洗濯洗剤
    蚊取り線香
    殺虫スプレー
    フリース
    燃やせる猫砂(紙でなく、おからなど)
    ペットシーツ 
    犬猫フード・ミルク 
    タオル 
    犬具 獣医薬品

    お問合せ→上記



最近の記事



月別アーカイブ



回転する犬





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。