めぐろのいぬやしき
個人宅で捨て犬の新しい家族探しをしています。  捨て犬猫をなくすボランティア活動普及を目指す愛犬家サイトです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
SALVATORE
b1.gif

ブログ検索&ランキングBLOGGER!
pvrankingに参加してね。



↑捨てられた子たちに 第二のチャンスを与える為、 
わんクリックずつお願い致します!

より多くの方にご覧頂くことで、
この子達の運命が拓けます






お見舞いや励ましのお言葉をありがとうございました。
SALの上に届いていると思います。私も勇気付けられました。

20070410032756.jpg

家に連れ帰ってすぐ亡くなってしまうのでは、と恐れましたが、
しっかりとうちで最期の時を過ごしてくれたように思えます。

頑張り過ぎないでよいから。
今、苦しくはないの? とそれだけが気がかりでした。

病院に相談しながら、薬が今の状態に合わせ調整されました。

最後に、お外の空気を自力で奇跡のように楽しんでくれたことが、
私にはとても大きかったです。

でもその後、どうなるのか怖かった。

案の定、食べていないこと、心臓を救う利尿が腎臓をだめにしていく影響が少しずつ出てきて

いよいよお別れの時が近づいたという実感が迫ってきました。

苦しませたくないので、その時が来たら、病院に行く覚悟をしていましたが、

状態を相談した病院からの指示は、今、もう少し楽になる状態が
保てるかもしれないので、薬を飲ませることでした。

もらってきた薬は、今までと違うもので、
注射器と針をセットし、ガラス瓶から薬を抜き取ることも、初めての私で、心細いながらも、家で看取るとは、最終的には全て自分で判断し、自力でやらなければいけない責任を痛感しました。

SALが最期の日にちを考えてくれたとしか思えません。
家族が交代で見守るのは、昨日しかできないことでした。

バン(モン)ちゃんが卒業した後、夜中にSALは逝きました。

時々動いて外れてしまう酸素マスクを、SALの口元にそっと当てた状態で、常に保持する必要がありました。

腕の管に注射器で薬を入れる時、抑える人手も。
経口投与カプセルが一番辛かったです。
入院後、使い始めた心臓収縮を助ける新薬。

病院では、ピルガンで与えたそうですが、
うちでは、喉奥に手で入れる方法を取る予定でした。
今のSALなら、それをやらせてくれると思いましたが、甘かった。
口周りを触られるのが元々嫌いな子で、家での投薬期間、全て食べ物にくるむかたちを取っていました。

カプセルを飲ませる時、嫌がったので、娘が抑えて口を開け、
私が更に口を抑えるのですが、すごい力で噛まれました。
嫌だったのに、SAL,ごめんね。

2階でおりこうにしている可愛い子達は、家族が見てくれ、
私は1階でSALにつきっきりで最後の1対1の一人っ子状態をつくることができました。

喪失感で胸が痛くて、今は呆然としています。

河童は、SALが呼吸が止まり、暫く心臓が動いている間、
私が話しかけた言葉がSALには聞こえていたということと、

最高の医療を受けさせてやることができて良かったと言ってくれました。

娘は、悲しいけれど、今SALは苦しんでいないから、と言います。

1階に安置する前、2階の子達の所に抱っこで連れて行き、お別れをさせました。

明日お骨になって帰宅したら、今度は、私もいぬやしきの子達も居る2階の
私がいつも居る場所、パソコン画面隣を祭壇にし、いつも側に居たいと思います。

して上げられなかったことを今も悔いていますが、
また身寄りのない、病気や高齢の子が居たら、SALの分も合わせて
お世話してあげたいと思います。

永遠のわが息子 SALVATORE




モンちゃんの一日目

「初めての家に上がったモンは、最初、グルグル歩き回って
いましたが、すぐに落ち着き、夜には、木のかじり棒で一人遊び、
私と主人がテレビを見ていれば、ひざの上にねっころがったり、
一緒にテレビを見て、甘えてきました。

夜は、新しく買っておいたベッドをお気に召してくれたようで、
すぐに眠りに入りました。

ただ、早朝、新聞屋が新聞をポストに入れる音にびっくりしてしまった
ようで、落着かずウロウロしていました。

今朝は、7時頃に主人を駅まで送りがてら、ちいさな川の
さくらの歩道を散歩してきました。
おしっこもうんちも調子がよさそうでした。

今も、私の横でスヤスヤ眠っています。
何のイタズラもせず、まだ慣れていないか、肝が座っているのか?
第一目は、こんな感じです。

川が多く、散歩コースがいろいろあるのですが、隅田川は
大きくて広いので、万が一迷子になって、そっちに行った場合、
危険なので、避けようかと思っていますが、どうでしょうか?」



モンちゃん、パパママを独り占めできて、すんごい幸せだと思います!!

慣れないうちの迷子対策をきちんと考えて下さって、ありがとうございます。

ご家族の暖かいまなざしの元、少しずつおうちとお外の環境に無理なく馴染んでいけることを期待し、確信しています。




20070410044920.jpg

20070410044934.jpg

20070410044957.jpg
ピカソと銀河

20070410045027.jpg

20070410045044.jpg

20070410045104.jpg

20070410045117.jpg
レオナルド♂

20070410045133.jpg
レオナルドとペネロピー♀
スポンサーサイト

[ 未分類 ]
| 2007/04/10 04:53| |


プロフィール

  めぐろのいぬやしき 

  • Author:  めぐろのいぬやしき 
  • 不幸な命をつくらぬ様
    避妊去勢を。

    脱走・うっかり飛出しにご注意。
    迷子にならないよう!

    自分の名を言えぬわが子の為に
    名札と鑑札を肌身離さず。
    マイクロチップ義務化を望みます。

    いぬやしき逗留中

    HUGO MIX子犬♂ 6ヶ月位
    どんぐり姫 MIX子犬♀ 6ヶ月位
    ジュニパー MIX♀10才位
    ダイナモ ダルメシアン♂1才 (訓練中)
    ユージーン トイプー♂13才(治療中)
    ロキシー コギ♂4才 癲癇
    しふぉん(しっぽ) MIX♀9才 全盲 癌闘病中

    お預りさん宅

    パリス MIX♀
    ブレンダ 黒ラブ♀
    まる MIX♀

    代理募集

    みれい ゴールデン♀ 8~9才 (視力障害)
    ゆず MIX♀ 20Kg位

    他にも保護施設及び預かりさん宅に沢山の犬猫が待っています!

    meguronoinuyashiki
    @yahoo.co.jp

    家族5匹と3人、
    預り現在7匹の
    個人宅ボランティア

    ☆ 支援願い

    捨て犬猫を多数世話する保護現場と
    預り宅にて、必要としております。

    洗濯洗剤
    蚊取り線香
    殺虫スプレー
    フリース
    燃やせる猫砂(紙でなく、おからなど)
    ペットシーツ 
    犬猫フード・ミルク 
    タオル 
    犬具 獣医薬品

    お問合せ→上記



最近の記事



月別アーカイブ



回転する犬





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。